中学入試の過去問=学校と塾のレベルの差=

ちまちまと旦那と二人で中学入試の問題を解いてみてはいるのですが、
「今時の小学生ってこんなにレベル高いの!?」と驚きの連続です。

今の時代って、確かゆとり教育で、学力不足が懸念されているとか世間では言ってるけど、中学入試の世界においては、そんなの『どこ吹く風』状態のようですね。
当たり前といえばそれまでなのですが、学校の授業と中学入試を見据えた塾とでは、勉強する濃度、進度が全く違うようです。

中学受験を考える理由にはいろいろあるだろうけど、その大半は、そのまま大学までエスカレーター式のところを目指していたり、東大・京大・慶応等超難関大学への足掛かりとして考えているといった方々だろうからね。

ちなみに我が家は、万が一「中学受験したい」と子供が言ってきた時に、「お金がないから無理」とならないために、こうして塾をギリギリまで節約できるようにとしているだけで、「中学受験しない」と言えばそれまでなんですけどね。