中学入試の過去問=得意分野と不得意分野=

旦那と二人で中学入試の過去問に取り組んでくると、はっきり分かってくるのが、得意分野と不得意分野。
ここでやはり、男と女の差が出てくるのか、私が得意な科目が国語であるのに対して、旦那は算数。
私が苦手な科目が算数なのに対して、旦那は国語。
わたしはどうも、数字が苦手なのよね。
世間一般の男女とそう変わりありませんでした。
なのに、何故経理は女性事務員が多いのだろう。
昔営業事務していた頃、顧客空の要求で、端末が勝手に作成してくれた請求書をエクセルで作成し直ししていたんだけど、必ず数字の間違えがあって、2回は作成し直ししていたな。
その時の教訓は、『疑うならまず自分』『ダブルチェックで安心するな』
です。
それでも、間違えてたなー。よくクビにならなかったものだよ。
(上司はクビにさぞやしたかっただろうな)