低学年の中学入試対策勉強

では、中学入試の過去問をするにも及ばないような小学校低学年児はどのような勉強をしていけば良いでしょうか。

小学校低学年児では中学受験とゆうものをあまり意識せず、毎日勉強することを習慣づけてあげればいいそうです。

ただ、将来塾へ通うことを考えて、学校の授業だけでは塾のレベルとの差につまづきかねないので、国語と算数だけ、学校の授業の進度に関係なく勉強できる漢字ドリルや、計算ドリルなどを1日1~2Pやるようにしておくと良いそうです。

私が小学生の頃は、ゆとり教育など存在もせず、土曜日も半日だけではありますが、授業がありました。
たしかに、社会福祉活動などは、子供にとってとても大切な授業だと思うのですが、土曜日のわずか半日等が、将来大きな学力ロスになってくるのであれば、復活してほしいものですね。