一日一過去問!

新学期になり、娘もついに年中さんです。
バッチの色もピンクから黄色になり、パッと見はお姉さん。
新しい色のバッチを貰って娘も鼻息荒く誇らしげです。

年長さんのお母様の中には、上のお子さんがこの春から中学生になると言うお母様もいらっしゃって、この春から同じ役員になったことから、幼稚園のこと、中学入試のこと、いろいろ教えてもらおうかなって思っています。

そのおうちは3人兄弟で、年超のお子さんが一番年下になるらしいのだけれども、上の子が中学入試を考え始めた頃、一番下の子がまだ甘えたい盛りの赤ちゃんに毛が生えたようなときだったからいろいろ大変なこともあったって言ってましたね。

うちは一人っ子だからこのままだと娘が中学入試の勉強を本格的に始めたって、娘一人に対応していればいいから楽だけれども、このおうちのように、中学入試があと2回も経験しなくてはならないかと思うと、ちょっと気が遠くなってきそう・・・。
そう考えたら、複数の子供がいる場合は、小学校から私立に入れることも考えた方がいいのかななんて思うけれど、残念ながら金銭的に無理だし、おそらくは小学校から私立に入れるような家庭はかなり裕福な家庭が多いのではないでしょうか。
そういった方々と私は交流できる自信がないな。

なんてネガティブ思考にならず、今日も過去問に取り組むぞ!おー!

なんて言いながら、娘のバスのお迎えの時間までに、いったい何問過去問解けるのかな。
最近過去問を解く瞬発力がなくなってきていて、家事をしたりしていると、あっと言う間にお昼になって、あっという間にお迎えの時間になっちゃうんだよね。
塵も積もれば山となる。
今日も一問でもいいから、過去問に取り組むぞ!!