テレビ番組で中学入試の過去問に挑戦

最近とんと中学入試の過去問に取り組んでいません(T_T)

きっかけはゴールデンウィーク。

人間一度楽を覚えると、再び勉強しようって気にならないものですね。
中学入試の過去問に手をつけようとすることがこんなにもおっくうになるとは・・・・・

ということで、てっとり早く「熱血!平成教育学院」で中学入試の過去問を集中して解いているのが最近の週に一度の中学入試の過去問を解く日課になっているところです。

「こんなんで中学入試の過去問を解いていることになるのか?」
って旦那に突っ込み入りましたが、休み明けボケの私にとってはこれが中学入試の過去問をとく良いリハビリです。

子供と一緒にクイズ感覚で楽しんでいます。
と言っても、子供は横で私がうーんと唸っているのを見てウヒャヒャと喜んでいるだけなのですが・・・・。

ビートたけしか誰かが言ってたけど、中学入試の過去問を見ている限り、中学入試の問題と言うのは、一つ一つ解析して解いていると時間がかかるし、連立方程式なんて使えるはずがない。
この問題には、こうやって解けと言う暗記が必要となってくるんだって。

だから、早いうちに志望校を絞り込んじゃって、それに向けて中学入試の過去問をどんどんこなしていくのが合格への近道なんじゃないかな。

かといって、親が勝手に「この中学を受験しなさい」って言うのも性に合わないし・・・。
早く子供がどの中学へ行きたいって言うか、待ち遠しいな。

ま、今は仮想中学入試と言うことで、中学入試のバイブルでも読んでいますか・・・