中学入試の過去問と著作権

良くも悪くも今の時代、権利を重んじられています。
著作権法も巣の中の一つ。

国語の文章問題で、著作権が問題になっているそうですよ。
私なんかは逆にいいことだと思うんですけどね。

国語の文章問題で出るのは、本の中のごく一部だけ。
だから、私なんかは国語のテストで出題される文章問題で気に入ったものがあれば、図書館で借りてきていましたよ。
続きを読んでみたくなったりして。

解説文章などはテストだけでもうおなかいっぱいって感じだったけど、

お金に余裕がある人なら、購入するかもしれないでしょ?

まあ、私個人のことはこのくらいにして、最近は、中学入試の過去問をダウンロードできる便利な世の中になって今す。
だけど、国語の問題だけは、著作権の関係でネットで公開することが難しくなっているようです。

インターネットって便利になんでも検索することができるけど、本人の意思に関係なく掲載されていることも多いってことですよね。
それが中学入試の過去問の中で使用されている文章であったということで、ただでさえ、中学入試の過去問などの文章問題に使用されることに問題が起きているのだから、ネットでダウンロードできるとなるとなおさらのことでしょうね。

例えば、有料で中学入試の過去問をダウンロードできるところもありますよね。
自分の書いた文章が使用され、お金も取られているのに、作家にはお金が入らない。
シビアだけど、作家さんは、読んでもらうことでお金を得る商売だから、腹立たしいと言ったら、腹立たしいことなのでしょうね。
生徒の学力向上には、文章問題が必要。
だけど、著作権問題が絡んでくる・・・難しいところです。