過去問では勉強できない問題

ここ近年の中学入試の傾向として、過去問では勉強しきれない問題があります。
過去問だけではありません。
普段の学校の授業でも、教科書に載っていないため集中して取り上げられることのない問題です。
中学入試を目的とした進学塾なら、かろうじて取り上げられるかもしれない・・・といったところでしょうか。

その問題が、最近注目されている時事問題です。
時事問題とは、最近のニュースで話題となったことに関する問題。
今年度の中学入試で出題されたものなら昨年起こった事件などで、例えば口蹄疫とはどんな病気かといったことや、尖閣諸島問題は何故発生したかといったことでしょうか。

これらはまさに昨年話題になったニュースですから、昨年度の中学入試でも出題されていたはずがありません。
そのため、どの過去問を探しても、直近の中学入試で出題されそうな時事問題が載っていないのは当然のこと。
また、これも当然ながら教科書には載っていないニュースのため、学校の授業では扱われません。
少しばかり話題になることはあるかもしれませんが、学校の役目は教科書を進めることなのです。

かろうじて進学塾なら・・・というのは、進学塾の目的は中学入試のため、時事問題が出題される傾向を心得ているなら、中学入試で出題されそうな時事問題を予想して説明することもあるでしょう。
とはいえ、時事問題は今現在起こっていることや、これから起こることからも出題される可能性があるため、何よりも受験生自身がニュース番組や新聞などで注目しておく必要があるのです。