中学入試難しい理由

中学入試の過去問、難しいです。

私も、センター試験や公立高校の入試問題が新聞に出てると、よく解いてみるのですが、

自分では、結構解けるので、「やるじゃん!!私」なんて、
いつもなら調子に乗ってるのですが、ほんと、わかりません。

公立高校の入試問題は、簡単とはいえ、さすがに社会や理科は覚えてないとこが多く、だめなんですが、
国語、数学、英語は、80点は、取れる自身があります。

実は、ちょっと勉強すれば、結構合格点まで行くんじゃない?なんて思ったりいていました。

しかも、高校生の子どもの勉強はさすがにもうみてやれませんが、
それでも、たまに気になって自分で問題解いてみたりするくらいなので、
普通の主婦よりはずっと、勉強から離れてないと思うのですが、
それでも・・・・

ちょっとショックでした。
有名私立の中学の入試って難しいとは聞いていたもののここまでとは・・・

いやあ・・・いったいどうすればこの問題こんなに短い時間で解けるのでしょうか?

私が解いたのは算数の問題で、答えをみても理解するまでにものすごく時間がかかりました。
答えをみても、制限時間内でとてもできそうになかったのです。

きっと、いろんな考え方、解き方がすぐに出てこないと、時間内は無理です。

そういう、勉強方法小学生の子ども達がしてるんですよね。
いや、子どもだからできるのかもしれない。

中学入試を受けて中高一貫校にいくような子はそういうものを
身につけていて、学校もそういう考え方のできる子どもを求めているってことなのでしょうか。