日能研ユリウス

中学入試の過去問の勉強は、まずは、分析力にあります。

せっかく過去問を勉強するならば、
自分が受験する学校の問題の傾向や設問の形などをきちんと分析し、対応策を考えなくてはなりません。

日能研プラネットのユリウスが、開催している中学入試の過去問の講座を知っていますか?
小学6年生が、無料で、中学入試の過去問の勉強ができる講座です。

日能研といえば、中学受験の実績では有名ですね。
ユリウスは、日能研プラネットの個別指導中心の進学塾です。

7月16日にこの講座が開かれます。
中学入試の過去問の講座をこの早い時期には、なかなかできないのですが、
日能研プラネットユリウスのノウハウで、志望校合格に向け、中学入試の過去問に取り組むことが出来るのです。

日能研の長年の中学入試のデータと分析力、そしてユリウスの個別指導のノウハウで、志望校に対する的確なアドバイスを受けることが可能になります。

特徴としては、指導者の80パーセントが、中学受験の経験者で、しかも国立や難関私大の在籍生、あるいは、卒業生なのです。
指導者が、単に難関大学の在校生、卒業生というだけではなく、中学受験の経験を持つということは、
合格を目指した学習を行う上で、大きな力となります。

中学受験というものは、特殊な受験なので、
それを経験しているかどうかが指導のクオリティの高さにもつながるのです。

指導以外のサポートも充実しています。

また、学校別、単元別の出題傾向など、日能研の分析力を駆使して、カリキュラムを作成しているのも見逃せません。