中学受験専門プロ個別指導塾ノア

先月ご紹介したとおり、進学塾は、
中学入試の過去問を勉強する上で、大変便利です。

進学塾に通う以外でも、進学塾のサイトは、とても役にたちます。
中学入試の過去問ための勉強方法も載せてくれているところも色々あります。
今回ご紹介するのは、「中学受験専門プロ個別指導塾ノア」のブログです。
http://ameblo.jp/kobetusidonoah/

過去の記事で、中学入試の過去問の勉強方法など、参考になることも載っています。

先月の内容は、
「中学受験 基礎基本を養う7つのポイント」

そこで、なるほどと感じたのは、

「覚えた事」と「使える事」の違い、
これは、本当に私も常日頃から思っていることですが、
すぐに忘れてしまうものです。

覚えたら使える気になってしまっている。

これが身体を使う事ならそのような意識は少ないでしょう。
例えば「自転車に乗る」
この事を理解し、覚えた(頭で)と思っていても、
だからといって、使える(自転車に乗れる)ということではないことを
誰もが知っています。

勉強の場合も実は同じです。

自転車に乗るのと同じで、
勉強も「身に付けて」、いつでも使えるようになる事が、重要なのです。

そのためには、反復練習が大事なのですが、
1回ですべてを覚えるのではなく、
何度も繰り返し、どんどん進めていくほうが、有効だそうです。

何度も、何度も繰り返し学習し、
知識を定着させる事がなにより重要なのです。

中学入試では、特に過去問の勉強は必須ですね。
中学入試の過去問をやるときも、
一度やって、また繰り返し、確実にして行くことが重要です。