「学参・過去問」

受験と言えば、過去問は欠かせませんが、中学入試は、情報が他より少ないだけに、過去問は必須と言えるのではないでしょうか。

今回は色々な中学の過去問を出している「東京学参株式会社」について調べてみました。

「学参」は、結構中学入試の勉強をしていると目にする会社名ですが、「中学校別入試問題集」というのを出しています。

この中には、過去問とその解答、詳しい解説が収録されています。
解説ではポイントとなる問題に「重要」、「やや難」といった難易度表示がついています。
また合否のポイントや頻出問題もわかりやすくなっています。

また、この過去問を勉強する上での目安となるワンポイントアドバイスも載っているので、使いやすいです。

 

「教科別ズバリ!! 合否を分けた問題」というところを見ると、中学入試でおさえておくべき問題がわかり、

出題傾向も分析だけではなく、その対策が載っているので、まさしく中学入試本番に役立つ問題集と言えます

また、学校の紹介、受験状況など、参考になるものも色々あります。

最近では、中学入試の分析は多いのですが、問題対策が詳しいのはなかなかないので、実際の勉強に具体的に役立つのではないでしょうか。

平成26年度受験用の過去問題集の発行リストを見ると、その数は、ものすごく、公立中高一貫校が載っているのも嬉しいですね。

都立・区立だけ見ても、

都立両国高校附属・白鴎高校附属中学校、都立小石川・桜修館中等教育学校、区立九段中等教育学校・都立富士・大泉高校附属中学校、都立武蔵高校附属中学校・三鷹中等教育学校が、1,890円で出ています。