「10倍わかる過去問」

前回は中学入試の過去問をどのように勉強すれば良いか、 教育サイト「スタディタウン」から見てみましたね。 今回は、その中から「10倍わかる過去問」について、ご紹介します。

これまでも中学入試には過去問が重要と言われ、多くの過去問が本として出されています。 それでも、勉強が上手く行かない、中学入試では過去問とわかっていても、 勉強できないという人が多かったのです。

一つには、中学入試の過去問は解説が少ないためわかりにくい、 解説自体がわからないという事があります。

これは、中学入試の特殊さに原因があります。

高校入試や大学入試と違い、中学入試は学校で習っていないところが、 入試問題として出される事がよくあります。

そのため、簡単な説明では理解できず、 やはり、進学塾に通わなければ受験に成功できないという事になっていたのです。

前回もご紹介した「10倍わかる過去問」というのは、 解説のわかりにくさを徹底的に排除しています。 解説を行っているのは、首都圏中学受験のトッププロ講師です。

また、解説を受け理解しただけでは「受かる勉強」としては、十分ではないのでしたね。 「10倍わかる過去問」では、これらのトッププロ講師が解説のみならず、 受かるためにどういった勉強をすれば良いのかを公開しているのです。

いくら勉強をしても間違った勉強法では意味がありません。 頑張って勉強していても、「本当にこの勉強法で間違っていないのか」不安だという人は多いのではないでしょうか。 志望校に受かる勉強法を伝授してもらえるのも、「10倍わかる過去問」のメリットなのです。