「公立中高一貫校適性検査過去問」

 

中学入試の過去問は市販されているものも多いですね。

その中からできれば何冊か、購入して勉強すると言う事をお勧めします。
中学入試の過去問は出版されているところが違うと当然解説も違うわけです。
同じ中学入試の過去問を違った人に解説してもらうと言う事は、より深く理解できるようになるのです。

進学塾に通っていない場合は特になるべく多くの中学入試の過去問解説を手に入れましょう。

進学塾で中学入試の予想模試などがありますが、そういったものは過去問をプロが分析したものなので、ぜひ参加したいですね。
さて、私立や国立の過去問集は充実していますが、
同じ中学入試でも公立中高一貫校についてはどうでしょうか。

今回は中高一貫校の適性検査の問題集をご紹介します。
大原予備校が出している「基礎からスタート!公立中高一貫校適性検査対策問題集(朝日小学生新聞の学習シーリーズ)」です。
中高一貫校は増えているとは言え、まだまだ始まったばかりです。
また、一般的な入試と違い適性検査と言う事で、
ちょっと変わった問題が出されています。

また適性検査と言う事で教科の枠を超えた問題が多く、
勉強方法もわからないと言う人が多いそうです。
そんな適性検査の特徴をとらえた、適性検査対策の問題集となっています。
また、この本の良いところは、問題集に収録されている42題を解説したビデオ講義が無料で見られると言う事です。
朝日新聞社出版部のウェブサイトで見る事ができます。

パズルやクイズ、実験・調査など様々な内容があります。