「家庭教師一橋セイシン会の対策」

最近中学受験の進学塾に対応した家庭教師や個別指導塾が増えていますが、
どんな指導を行っているのでしょうか。

もちろん進学塾に対応していると言う事で、
それぞれの進学塾に対応した指導を行っているのではありますが、
中学受験で重要な事はなんでしょう。

ズバリ「志望校別対策」です。

中学受験の進学塾選びで重要な事は、
この志望校別対策がどのようになっているかと言う事になります。

そのため、進学塾フォローの家庭教師は、進学塾で足りないところを補うと言う部分もあるのです。

さて、志望校別対策と言う事になると、過去問演習、過去問対策と言う事になりますが、志望校別対策で使われる教材やカリキュラムも進学塾が中学入試の過去問を分析し、
次年度の中学入試を予想して作られたものです。
では、それに対し、家庭教師はどういったフォローを行っているのでしょうか。

「中学受験専門 家庭教師の一橋セイシン会」では、
進学塾別の対策にプラスして、学校別の入試対策を行っています。
一橋セイシン会のホームページを見ると「学校別入試傾向と対策ポイント」が載せられており、中学入試の過去問を分析し、その傾向と対策方法が書かれています。

中学入試は学校からのラブレターと言う人もいるくらいですから、
中学入試の過去問を分析する事は、合格のためにかなり重要な事なのです。

各学校の科目ごとの入試傾向と対策が年度ごとに載せられ、
「10倍わかる過去問」という過去問対策の映像授業も見る事ができるのです。
これはYouTubeで視聴できますが、例えば麻布中学の算数と理科5年分のセットで26800円となっています。