「中学入試過去問の類題はどう勉強する?」

中学入試では過去問演習が必須ですが、
しっかりと理解するには志望校の中学入試だけではなく、
別の学校の過去問も解く必要があるでしょう。

そのためには志望校の中学入試と似た傾向の類題を他校の中学入試過去問の中から探さなければならないのです。
どこにでも転がっている類題ではなく、中学入試過去問から類題を探すのはなぜか?
それは一般的な問題よりも入試問題の方が圧倒的に良問だからです。

そこで、やはり過去問を使ってできている問題集を手に入れる事が良い方法と思われるのです。
今回ご紹介する「中学入試算数 塾技100」は入試頻出の解法パターンを塾で教えるカリキュラムに沿って構成したもので、過去問を分析し、過去問で出来上がっている問題集です。

また購入特典として、この本に掲載できなかったもの最新の頻出問題を補充の形で無料公開しているのです。

PDFでダウンロードでき、解答解説もあり、プラスブログでも解説しています。

例えば塾技58の補充問題として麻布中の速さと比の問題が取り上げられていましたが、
解説の中にどの裏技を使えば良いと言う事がしっかりと載せられて解説されています。

この問題で出てくるのは塾技58以外には塾技53塾技22塾技20です。

これを見ただけでもわかるように、難関中の問題は多くの単元が混ざっているのです。

また、ブログでは塾技78同様、ダイヤグラムを自分で書いて考える問題である事も説明しています。

本当に丁寧なブログで、わかりやすいです。

補充問題は誰でもダウンロード可能ですが、本を買わなければ塾技とは何かわからないのでご注意を!