まだ過去問対策をやってない人は?

中学入試の勉強では過去問演習は必須ですが、
そのための時間がとれないと悩んでいる人が多いと言います。

中学受験のために多くの人が進学塾に通っているそうですが、
その中ではかなりハードな学習をしているそうです。

もちろん中学入試の過去問演習もやっているわけではありますが、
十分ではないと言います。

例えば、進学塾が算数に力を入れている場合、
算数の過去問演習に関しては十分すぎるくらいやるけれど、
社会に関しては自分でやらなければならないと言った事が起こるのです。

中学入試は算数が難しいと言われていますが、
だからといって算数だけ頑張っていたのでは合格は叶わないのです。

中学受験の進学塾では算数に力を入れているところが多いのですが、
首都圏の中学入試ではほとんどの学校で社会の試験もあるのです。

進学塾であまりやってもらえない科目の過去問については自分で対策できる人は良いでしょう。

ただ、そうでない人はどうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、「中学受験鉄人会」の「メールマガジン『鉄人の一通入魂』」に書かれてあった「サピックスのハードな授業をこなしながら過去問対策も万全にする学習方法」をご紹介しましょう。

サピックスでは夏休み期間中には自分自身で中学入試の過去問に取り組むように言われるそうですが、夏期講習とその宿題で手いっぱいになり、時間なんてなかったという人が多いそうです。

それでも大丈夫!
今月はとにかく塾での授業を大事に、塾でやった問題が入試に出ると思い頑張る、
11月になり本当に志望校が定まったら過去問対策をスタートさせれば良いそうです。